一関学院ABOUT

沿革HISTORY

年月日
学制・行事
昭和13年 5月10日
(一関市)林病院長林頼作、願成寺住職芳川顕雄により、一関夜間中学校を創立
昭和15年 1月15日
新校舎落成式を挙行
昭和16年 5月10日
一関商業学校認可
昭和17年 3月 6日
財団法人となる
昭和19年 5月 1日
戦時措置令により一関商業学校を廃止
昭和23年 4月 1日
財団法人岩手県関城高等学校と改称認可
昭和25年 3月 8日
関城高等学校に普通科(夜間)商業科(昼間)の2科を設置
昭和26年 4月 8日
学校法人一関学院、関城高等学校(夜間)一関商業高等学校(昼間)と改称認可
昭和28年 4月30日
新校舎落成(150坪、5教室)
昭和31年 3月30日
関城高等学校の普通科を商業科に変更承認
昭和33年 4月 1日
関城高等学校に電気通信科を設置、同時に関城工業高等学校と校名変更
昭和34年 4月 1日
一関商業高等学校に電気通信科を併設認可
昭和38年 4月 1日
関城工業高等学校、一関商業高等学校を統合し一関商工高等学校と改称、課程を商業部男子商業科、女子商業科、工業部(昼間)電子科、(夜間)電子科を設置
昭和39年 5月10日
一関学院26周年記念式典
昭和41年 4月 1日
普通科を設置
昭和41年 5月10日
総合グランド(25,000坪)整地着工
昭和42年 3月 2日
一関商工高等学校夜間電子科廃止
昭和42年 5月10日
グランド管理室、部室、その他附属施設(80坪)完成
昭和44年10月 1日
男子寮完成
昭和56年 7月16日
体育館「教成館」(956.25㎡)完成
昭和56年12月 1日
教室棟(15教室1,608.66㎡)完成
昭和57年 4月18日
教室棟並び体育館落成
昭和59年12月 8日
一関商工高等学校校舎(教室、管理棟)落成
昭和61年11月10日
岩手県知事より私学教育貢献により表彰される
昭和62年 4月 1日
情報処理科設置
昭和62年11月13日
厚生大臣より共同募金運動で表彰される
昭和63年 4月 1日
制服制定(紺色ブレザー)
昭和63年10月10日
創立50周年記念式典
昭和63年10月27日
森林グランド完成(55,000坪)
平成元年 3月21日
セミナーハウス(向学寮)完成1,433㎡
平成 3 年 4月 1日
普通科に体育コース設置
平成 4 年 1月 9日
県教委より学校安全優良校として表彰される
平成 4 年 3月 3日
海外ホームステイ研修開始
平成 4 年12月 1日
秋田経済法科大学と進学連携
平成 5 年 4月 1日
情報ビジネス科設置、学校法人すみれ学園を合併
平成 6 年 3月20日
管理棟(896.7㎡)完成
平成10年10月 3日
創立60周年記念行事 (清掃奉仕活動、いもの子会)
平成10年10月27日
(記念講演会)
平成11年 4月 1日
別科洋裁科設置
平成12年 2月20日
実習棟〔音楽室・調理室・商業実践科〕完成(788.34㎡)
平成12年 3月31日
情報ビジネス科廃止
平成12年 4月 1日
図書室設置
平成13年 4月 1日
電子科生徒募集停止
平成13年 4月 1日
一関商工高等学校を一関学院高等学校と校名変更
平成16年 3月31日
別科洋裁科廃止
平成17年11月17日
岩手県知事より学校団体表彰を受賞する(陸上部・体操部・バスケット女子の部の長年の実績を評価された)
平成19年 4月 1日
情報処理科生徒募集停止、普通科にビジネス教養コース、生活福祉コース設置
平成20年10月 3日
創立70周年記念行事 (式典、記念講演)
平成21年 3月30日
屋内運動場完成(70周年記念事業)
平成24年 4月 1日
生活福祉コース、ビジネス教養コースを廃止し、総合ビジネスコース、進学コースを設置
平成25年 1月15日
第3校舎[ 図書室・特別教室 ]完成(385.44㎡)
平成30年11月 2日
創立80周年記念行事 (式典、記念講演)

前のページに戻る