入学者選抜情報

本校には5種類の入学者選抜制度があります。推薦入学者選抜制度には4種類が用意されています。

【学業推薦】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何よりも「勉強を第一に」と考える人、国公立および私立大学に一般受験で合格できる力を身につけたいという強い意思のある人に対して用意した入学者選抜制度です。特別進学コースとして1年生から学習します。※併願はできません。

▶出願条件

  • 1.平成28年3月に中学校卒業見込みの生徒で、本校を第一志望とし、中学校長が責任を
  •   もって推薦する生徒。
  • 2.中学校2・3年次の5教科(国語・数学・英語・社会・理科)の評定平均値が4.0以上の生徒。
  • 3.特別進学コースを希望する生徒 。

【部活動推薦】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中学時代の優れた運動能力や文化活動の成績が認められ、入学後その力を存分に発揮し、自己を磨くための努力を惜しまない人を対象とする入学者選抜制度です。本校の輝かしい伝統の継承すると共に更なる発展を目指します。※入学後は4コース選択可能です。
※併願はできません。

▶出願条件

  • 1.平成28年3月に中学校卒業見込みの生徒で、本校を第一志望とし、中学校長が責任を
  •   もって推薦する生徒。
  • 2.基礎学力をそなえ、部活実績において特に優れた生徒。
  • 3.特別進学コースを希望する生徒は、中学校2・3年次の5教科(国語・数学・英語・社会・
  •   理科)の評定平均値が3.8以上の生徒。
  • 4.硬式野球部、陸上競技部、バスケットボール部、柔道部、サッカー部、ソフトテニス部、
  •   体操部、吹奏楽部を希望する生徒に限る。但し、硬式野球部特待生については、日本高
  •   野連の規定により5名以内とする。

【一般推薦】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

部活動推薦として受験できなくとも、学力評定が基準に達しており、推薦資格を得られた人や、中学時代に文化部および生徒会活動など多方面で活躍し、高校でも存分に力を発揮してくれる人を対象とした入学者選抜制度です。
※入学後は4コース選択可能です。
※併願はできません。

▶出願条件

  • 1.平成28年3月に中学校卒業見込みの生徒で、本校を第一志望とし、中学校長が責任を
  •   もって推薦する生徒。
  • 2.中学校2・3年次の5教科(国語・数学・英語・社会・理科)の評定平均値が2.5以上の生徒。
  • 3.特別進学コースを希望する生徒は、中学校2・3年次の5教科(国語・数学・英語・社会・
  •   理科)の評定平均値が、3.8以上の生徒。

【自己推薦】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「一関学院に入りたい!」という強い希望を持っている人のための入学者選抜制度です。中学時代の学力の評定基準は設けておりませんが、本校の入学を強く希望する理由や、入学後どんな高校生活を送りたいか、などの具体的な言葉を自筆で記入する「自己推薦書」を提出します。
※入学後は4コース選択可能です。
※併願はできません。

▶出願条件

  • 1.平成28年3月に中学校卒業見込みの生徒で、本校を第一志望とし、意欲を持ち、向上心
  •   旺盛の生徒。
  • 2.特別進学コースを希望する生徒は、中学校2・3年次の5教科(国語・数学・英語・社会・
  •   理科)の評定平均値が3.8以上の生徒。

 

 

一般入学者選抜

▶出願条件

  • 平成28年3月に中学校卒業見込みの生徒。または中学校を卒業した者。

※5教科(国語・数学・英語・社会・理科)の学力検査が行われます。(記述式)
※受検生には5教科の得点や併願校別の順位など、公立高校受検に備えた貴重なデータを提供いたします。

平成24年度入試

地方検査会場のご案内

本校では一般入学者選抜(一般入試)の際、
本校会場の他に地方会場として以下の3箇所を設置しております。
入学願書にて希望する会場を選択することができます。

1.千厩地区 :
千厩農村 環境改善センター

 

2.栗原地区 :
栗原市金成総合支所
やすらぎセンター

 

3.登米地区 :
迫公民館

  • 通信制課程
  • お問い合わせ

プライバシーポリシー | 資料請求 | サイトマップ