• 一関学院
  • コース
  • 学院生活
  • 中学生の皆さんへ
  • ダウンロード&リンク

募集要項/スクールガイド/広報などのダウンロード

平成23年12月7日(月)

5,6時間目 (13:20〜15:10)

 

岩手県理容生活衛生同業組合の実施主体による「理容業出前授業」が行われました。対象クラスは2年C組(生活福祉コース&総合進学コース)36名。理容業についての説明や講話、さらにはデモンストレーションや実技体験に至るまで、充実したプログラムが準備されており、とても貴重な時間を過ごすことができました。

この事業は昨年度から実施されているようです。開催の主旨は、「近年の就職難が叫ばれる中、私たちの暮らしに身近な存在である理容業を紹介することで、高校生たちの興味関心を高め、就職の促進を図りたい。」というものです。

 

 

はじめに、岩手県理容生活衛生同業組合理事長の湊さんよりご挨拶を頂きました。

理容業の現状や印象、ヘアスタイリストの素晴らしさ、理美容の違い、どうすればヘアスタイリスになれるか・・・など様々な視点で分かりやすく話してくださいました。

「“美”に対する追求は、人間の本能である」という理事長さんの言葉が印象に残りました。

 

【プログラム】

① 開会挨拶

② 講話「理容業に携わって」

③ DVD鑑賞「世界の理容」

④ 理容業デモンストレーション 技術の紹介・実技体験

⑤ 質疑応答

⑥ 閉会挨拶

 

今回は2名の生徒がカットモデルとして、またエステシェービングには先生がモデルとして参加しました。講師の方々は全国大会で金賞受賞など数々の大会で実績を残している方々です。

▲リズミカルにハサミやドライヤーを使いこなし作業を進める理容師さん・・・カッコイイです。▼こんなに大勢の前で髪を切られるのって・・・やっぱり緊張しますよね。

▲カット中、何に気を付けるかなどポイントなどを解説してくれました。

 ▲鼻パック体験中!先生もエステ終了!それでお肌は?「生徒に負けない潤い」だそうです。

カットモデルの二人も仕上がりました!おお〜凄くカッコイイ&カワイイ★

自然と笑顔がこぼれます。短時間でこんなに素敵に変身させてくれてありがとうございました!

 

最後はカット体験です!

理事長みずから、ご指導くださいました。紙と髪では全然違います。簡単そうに見えるのに、実際切ってみると、なかなか上手く切れない!というのが生徒たちの感想です。

みんな真剣そのもの、早く私にも切らせて〜

 

 生徒の感想(抜粋)

 ・大会で優勝や金賞などを獲った方がが来て髪を切ってくれたのもすごかったし、

  ハサミの使い方がとても早いと思いました。

 ・実際に友達の髪を切った印象を見て、あらためて髪って結構重要なんだなと思いました。

 ・深い仕事だなと思ったし、夢を持ち続けようと思った!

 ・見ていると簡単そうだけど、実際やってみると難しいと思った。

 ・楽しくて時間があっという間でした、またやってほしい。

 ・理容のイメージが変わった。いい仕事だなと思った。

 

生徒たちはこの体験を通じて理容業に対する関心が高まっただけでなく、仕事に誇りを持ち、全身全霊を傾けて技術向上に打ち込む理容師さんの姿勢に心を打たれていました。今回このような貴重な機会を与えて下さった関係者の皆様に心から感謝したいと思います。

ダウンロード

PDFファイルを閲覧するにはAdobe社のAcrobat Readerが必要になります。 Acrobat Reader は無償で提供されております。こちらからダウンロードしてご利用ください。Adobe社のAcrobat Readerダウンロードはこちらから

  • 通信制課程
  • アクセス
  • お問い合わせ

プライバシーポリシー | 資料請求 | サイトマップ