• 一関学院
  • コース
  • 学院生活
  • 中学生の皆さんへ
  • ダウンロード&リンク

募集要項/スクールガイド/広報などのダウンロード

3月21日(水)

 

高校生就職ガイダンス(2年生向けコース)

 

厚生労働省主催、(株)ソーシャルデザイニング研究所の企画運営による「就職ガイダンス」が本校で行われました。今回は4名の講師の方々をお迎えし、就職を希望する現2年生60名の指導をして頂きました。

 

 充実したプログラム

(午前の部)

 Lesson1 コミュニケーション体験

      ・社会人に必要なマナーとコミュニケーション力の向上を図る。

 Lesson2 仕事・社会の理解

      ・講師の話を通じて、仕事や社会へ出ることへの興味を持たせるとともに、
       雇用情勢等の各種データを用いて就職環境の理解、意識付けを行う。

 Lesson3 就職活動の理解

      ・就職活動スケジュールや、各種書類の見方、書き方、労働法や就職支援の
       窓口について説明を行い、目前に迫った就職活動に役立つ知識を伝える。

(午後の部)

 Lesson4 自己PR・志望動機

      ・生徒が自主的に取り組めるワークシートを用いて学生時代に力を入れたこと
       や自分自身の強みを振り返らせ、自己理解と表現力を強化する。

 Lesson5 模擬面接

      ・模擬面接(実践的なシチュエーションでの集団面接)を行い、全員に受験者
       と観察者の役割を経験させることで、すぐに役立つ面接対応力を養う。

 

 

はじめに、コミュニケーションゲームを通じて相手に自分の考えを伝える、読み取るといったシンプルなやり取りを行い、楽しみながらコミュニケーションの大切さを学びました。社会では自分が相手にどう思われるか?笑顔や第一印象の重要性など、体験を通じて理解することができました。

                      ▼講師の先生方のお手本のようにできるかな?

 

▼午後は4グループに分かれ、模擬面接を行いました。ここでは自分の受け答えだけでなく、実際に面接官の視点になって相手を評価したり、お互いに良い点や改善点などの意見を交わし、一人ひとり丁寧にアドバイスを得ることができました。講師の先生方から貴重な意見を受けて、これから自分が何をどう備えれば良いのか?というヒントを得ることができました。

 

▲緊張すると自分の考えが上手く表現できない。みんな悪戦苦闘しながら頑張っていました。

▲集団面接スタイルで実施されました。審査側も体験することができました。(手前列)

 横に並んでいる生徒たちはコメント係。受験者の良い点、改善点を指摘します。

▲講師の先生のアドバイスを真剣に聞く生徒たち。

 

ガイダンスを終えた生徒は「大変だったけど、参加して良かった!」「自分に足りないものが見えた。」など有意義な時間を振り返りました。次回は夏に開催予定です。今年も就職率100%を目指し生徒も教員も一丸となって頑張ります。

講師の先生方、熱心なご指導ありがとうございました。

ダウンロード

PDFファイルを閲覧するにはAdobe社のAcrobat Readerが必要になります。 Acrobat Reader は無償で提供されております。こちらからダウンロードしてご利用ください。Adobe社のAcrobat Readerダウンロードはこちらから

  • 通信制課程
  • アクセス
  • お問い合わせ

プライバシーポリシー | 資料請求 | サイトマップ