• 一関学院
  • コース
  • 学院生活
  • 中学生の皆さんへ
  • ダウンロード&リンク

募集要項/スクールガイド/広報などのダウンロード

10月18日(土)

郷土史文化研究会によるJR駅からハイキング
「芭蕉が辿る義経の道 奥の舗装道(ほそうみち)2」

 

今年の駅ハイの様子です、このこだわり、充実っぷりをご覧ください。

受付を行っていまーす。

今年のコスプレ メンバーです。

本校、女性スタッフの皆さんです。

JR一ノ関駅、駅長さんからご挨拶

芭蕉班の出発です。

秀衡が建てたとされいる伽羅御所の跡。

柳之御所は秀衡が政庁とした建物です。今は史跡公園になっています。

楽しくご案内をさせていただいています。

柳之御所遺跡資料館です。ここでは、柳之御所遺跡から出土したものがみられます。

マル秘の裏道を通って無量光院跡にショートカット!

無量光院は秀衡が京都の平等院を模してつくった建物です。

藤原秀衡のコスプレです。

「夏草や 兵どもが 夢の跡」松尾芭蕉がここ平泉を訪れた時に読んだ句です。

「あちらに見えますのが〜」

束稲山です。大文字焼きが8月16日にあります。

芭蕉の弟子、曾良が読んだ句がここにあります。「卯の花に 兼房みゆる 白髪かな」

弁慶のコスプレが弁慶の墓の説明をしています。

楽しくやっています。弁慶班です。

中尊寺は奥州藤原氏三代のゆかりの寺です。清衡が建立しました。

平泉文化遺産センターです。

観自在王院は、基衡の妻が建立しました。

円隆寺金堂跡。毛越寺を代表する寺でした。

とてもきれいな毛越寺の中の庭園です。

お客様と記念撮影

お別れです。また来てくださいね〜。

「ありがとうございました。」お別れの握手

後日に、一ノ関駅、駅長さんから感謝状いただきました。

感謝状の際、みんなで撮った写真です。JRの皆さんありがとうございました。

 

以上、今年も昨年以上にパワーアップした駅ハイでした!

また次回をお楽しみに。

 

ダウンロード

PDFファイルを閲覧するにはAdobe社のAcrobat Readerが必要になります。 Acrobat Reader は無償で提供されております。こちらからダウンロードしてご利用ください。Adobe社のAcrobat Readerダウンロードはこちらから

  • 通信制課程
  • アクセス
  • お問い合わせ

プライバシーポリシー | 資料請求 | サイトマップ