• 一関学院
  • コース
  • 学院生活
  • 中学生の皆さんへ
  • ダウンロード&リンク

募集要項/スクールガイド/広報などのダウンロード

郷土史文化研究会 2018 ブログ

 

7月29日(日)
オープンスクールで、今年初めての郷土史文化研究会のクラブ体験を実施しました。
参加希望を出してくれた中学生は4名でした。
今まで中学生相手に街歩きをしたことがなく初めてのことだったのですが、中学生どうしで仲良くなっていたり、町歩き中クイズを出した時には積極的に答えてくださったりと、皆さんに楽しんで頂けたのでとても楽しい時間となりました。
町歩きで、説明箇所を練習した私たちもそれぞれ上達した部分もありますが、まだまだ改善点もあるので、今回の経験を次の活動に役立てていけるようにしたいです。

 

 

7月25日(水)
今日は、『 オープンスクール』の練習をしました。初めに学校で原稿の読みの練習をしてから、街歩きをしました。最初の頃より皆、上手くなってきていて、自信が持てるようになりました。今日は気温が31度ととても暑くて大変でしたが、常州園で、先生が「抹茶アイスのもなか」を全員に買ってくださったので、その後の練習も頑張ることが出来ました。とても美味しかったです。オープンスクールまで日にちがあと少ししかないので練習頑張ります。
そして、中学生の皆さんに、「学院楽しそうだな」と思ってもらえるようにしたいです!

 

6月21日(木)
今日は、建部清庵文化顕彰会の千葉晴美さんに来ていただいて、いろんな話を聞かせていただきました。
同じ高校生が町おこしのために、いろいろ企画して活動していることもわかりました。
私たちも、頑張らないといけないなと感じました。
また、お土産で晴美さんご自身が焼いてきた薬草を材料に練りこんだクッキーもいただきました!美味しかったです!!!!

 

6月17日(日)
岩手県立大学の遠藤先生・八重樫先生、さらに5名の学生さんに学校に来ていただき、岩手県立大学1,2年生が9月22日(土)午後に一関で行うフィールドワークの打ち合わせをしました。私達はその企画の中で街歩きを担当し、一関史(一関市の歴史)を紹介することになっています。今日はそのことについて学生さんから目的・意見を聞きました。話を聞いて、大学生になると一から自分達で考えて、一人一人しっかりと意見を持ち発言できる力が必要なんだなと感じたので、私達も今のうちからできるようにしていきたいです。
まだ計画をたて始めたばかりですが、今回の打ち合わせで出たことを参考にして、学生さんに満足していただけるようなものにするため頑張ります!

 

5月26日(土)
晴天に恵まれ、1年生にとって初めての山形商業高等学校の産業調査部の駅からハイキングに参加してきました。
気温は25℃を越し、とても暑かったですが、山形の素晴らしいスポットなどを周り歩いて『こんな歴史があったんだ!』と驚くことが沢山ありました。
私が1番驚いたのは産業調査部の皆さんの礼儀の正しさと冷静さです。
挨拶も、スポットの説明をする際も、周りのお客様と会話を交わす際も、敬語を使い細かいことでも礼儀正しくしており、質問をされた際も、迷わず的確に答えていて、冷静な判断が出来ていて、私もこのように切り替えが素早く、且つ冷静さを持てるような人になりたいと思いました。
また産業調査部、通称『産調ガールズ』は山形市の地域活性化のために、部員のみなさん一人ひとりが町おこしのために何が出来ることはないかと毎日活動しています。
このように町のために何かを考え、それをみんなに伝えるということは、山形という街が大好きだからこそ出来ることだと思います。
みんなが故郷を愛し、共有し合い、努力しているということを知りとても感動しました。
私たち郷土史文化研究会も、地元の素晴らしさ、伝えていかなければならない大切な歴史を地域のみなさん、そして様々な地域からいらっしゃるお客様へと伝えていきたいと思います。
この貴重な経験を無駄にせず、今後の活動に取り入れることがあれば率先して取り入れ、地元の歴史や素晴らしさについてもっともっと勉強していきます!

 

 

 

5月12日(土) 新入生歓迎会
今年は新入生が5人入部しました!
今日は新入生の歓迎会ということで、たこ焼きパーティーと街歩きをしました。

女子部員がお腹いっぱいになる中、1年生の男子二人は何個もパクパク食べ続けてて驚きました(笑)



その後、街歩きで部活の活動を実際に1年生に紹介しました。
1年生の皆さん、これからよろしくお願いします!

 

4月28日 (土)
今日は授業参観がありました。
その後のPTA総会の間、子供連れの保護者の方ために
「親子ひろば」というお子さんが遊べるスペースを設けました。
事前に準備していた折り紙やペンを使って何かを作ったり、お絵描きしたりしました。
結果、来てくれたお子さんは1人だけでしたが、徐々に心を開いて楽しんでくれたので良かったです!

 

4月3日(火)
街なか歴史ハイキングのためにお借りしていた資料をお返しするため一関信用金庫本店さんに伺いました。なんとそこで、1億円を持たせていただくという貴重な体験もさせていただきました!1億円は全て紙ですが、思ったよりも重く、1人で持つのも精一杯でした。
また、500円玉で100万円分の袋も持たせていただきました!硬貨だったので、1億円よりもとても重く、腕がちぎれそうでした(笑)
1億円という札束は私のイメージではピラミッド型にお金が積んであると思っていたので四角形に包まれていることに驚きました。また触り心地も普段使っているお札と違ってつるつる?していてさわり心地が良かったです。
将来を通じても1億円という大金を持つという経験はあまりないと思うので今回の体験はとても貴重でした。滅多にできない体験をすることができ、わたしたち部員はとても楽しかったです。

 

過去の活動記録

 2017年度

 2016年度

 2015年度

 2014年度

 2013年度

ダウンロード

PDFファイルを閲覧するにはAdobe社のAcrobat Readerが必要になります。 Acrobat Reader は無償で提供されております。こちらからダウンロードしてご利用ください。Adobe社のAcrobat Readerダウンロードはこちらから

  • 通信制課程
  • アクセス
  • お問い合わせ

プライバシーポリシー | 資料請求 | サイトマップ